2007年10月19日

トライアル2

あ〜、疲れた。

長い長い1週間でしたよ。

どうやらトライアル期間は2週間のようです。


初日はとにかく疲れたの一言。

久々の8時間労働は死ぬかと思った。

腰が痛くて死ぬかと思った。

今はもう慣れたけど。

でも仕事自体はそれほどきつくありません。

じゃあ、何がキツイかって、そりゃあもう英語。


キツイなぁ、英語。

仕事の指示は何度も聞き返してイヤな顔されるけど、なんとか分かります。

でも普通の会話に全然ついていけない。

特にランチタイム。

僕以外全員オージーです。

全く会話に加われませんよ。

何言ってんのかさっぱり分からん。

何語を喋っているんだ?彼らは。

本当に英語なのか?あれは。

ぼくの知ってる英語とは違うぞ。


慣れるしかないんですけどね。

でもキツイなぁ。


あと学校ね。

キツイわ、これ。

8時間働いたあとに学校はかなりキツイ。

LMだからって甘く見てた。

疲れて、眠くて、勉強どころじゃありませんよ。

どうしたもんでしょうね。

まあいいや。


それにしても働いた後の休日ってこんなに嬉しいものだったんだ、ってあらためて実感。

この感覚は久しぶり。

やっぱり働くって素晴らしい!

汗をかくって素晴らしいぜ!!


どうなることやら分かりませんが、とりあえずあと1週間がんばってみますよ。

可能性は五分五分かな。

分からんけど。


posted by yu-j at 18:04| Comment(18) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

トライアル

仕事が決まったぜ!

いぇぃ!!


ていうか、とりあえずトライアルだから決まったわけじゃないんですけどね。

お試し期間ってことです。

とりあえず数日試しに働いて、それから採用か否か決めるそうです。

なので正確には、

仕事が決まりそうだぜ!

いぇぃ!!

です。


まぁ、でも多分大丈夫だな。

根拠?

そんなものはもちろんない。

でも自信はありますよ。


これで落ちたら大笑いだな。

まあいいや、そしたらネタが増えたってことで。


真剣に仕事探しを始めて4ヶ月。

途中、引越しを口実にサボってたので実質3ヶ月。

渡豪して1年。

無職期間14ヶ月。

あ〜ぁ、これで肩の荷がおりた。


これでナイトクラスにも胸張って行けますよ。

え?

もちろん学校は行き続けますよ。

当たり前じゃないですか。

だってあれだけいろんな国の人たちと知り合いになれる場所はそうはありませんよ。

しかもタダだし。

まだ200時間は残ってる筈です。


前まで「もう飽きた」ってあんなに学校辞めたがってたのに。

でも今は行く気マンマンです。

不思議なものです。


今まで飛び込みや履歴書を送ったりしてたけど反応はゼロ。

面接を受けたのは今回が初めてでした。

初面接はもっとビビるかと思ってたけど、結構普通でした。

きっとスーツ着て普通のオフィスで面接だったらもっと緊張してたと思うけど。

僕が面接したのは屋外なんですよ。

普通に外。

山の中。


仕事はね、ナーセリ。

オーストラリアのNative Plantsを専門に扱っている会社です。

で、面接の時にいきなり仕事させられて。

面接と言うよりは仕事の説明会みたいでした(笑)

でも久々の土いじりは楽しかったですよ。

「あぁ、やっぱ俺、好きだわ、こういうの」ってあらためて思いました。


なんとかここで働きたいものです。

でも一番の問題はやっぱり英語。

コミュニケーションが取れなくてクビになったりして。

ていうか、まずはトライアルだな。

さ、月曜日からがんばろーっと。
posted by yu-j at 19:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

延期

もうすぐ7月ですよ。

さあ、待ちに待った一時帰国です。

7月8日、いざ東京へ。

日本帰ったら、あれ食って、アレ買って、あそこ行って、そしてアレ食って、それ食って。

ぼくの、日本で「食う」「買う」「行く」「持ってくる」の4リストは真っ黒です。


でもね、

延期しちゃった。


すごく帰りたかったんですよ。すごく楽しみにしてたし。

でも今すごーく働く気になっているんでね。

今ここで帰ったら、次働く気が起こるのは3ヵ月後くらいかな…なんて思ったりしてね。

それはまずいよなぁ。

で、ここはひとつ就活に集中しようと思ったんですよ。

帰国中に履歴書ばらまいたトコから連絡来たら気ぃ悪いし。

「そんなこと心配しなくても、半年は仕事見つかんないから大丈夫だよ」なんて友人に言われたりもするけれど。


でも、まあ、そんなわけで、年末帰ります。

今回はキャンセル待ちもなく無事に席取れましたよ。半年前だからね。

でもすでに席が埋まり始めてる日もあるので、年末帰る人は予約お早めに。

で、年末帰ったら、アレ食って、それ食って…

リスト、更新しなきゃ。


あー、でも1年離れたらぶんむぎに忘れられそうだなぁ…

まあいいや。

いや、よくないな。



ま、とにかく、延期ですよ。延期。

そしてさっさと仕事見つけて気持ちよく年末帰ろ。

「アデレードでそんなに簡単に仕事見つかるわけないじゃん」なんて友人に言われたりもするけれど。あ、前述のと同じ人です。

でもね、やるっすよ、ぼかぁ。
posted by yu-j at 18:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

飛び込むぜよ

「あんたCold Canvassingしなさいよ」

「なにそれ?」

「会社に直接出向いて履歴書を置いてくることよ」

先生に言われました。

あぁ、「飛び込み」ってこと?

やりますよ。もちろん。


友人たちにも尻を叩かれます。

僕の腰の重さを見兼ねた人たちです。

仕事の情報をくれたり、飛び込みのノウハウを教えてくれたり、激励してくれたり。

みんな、感謝してますよ。

ありがとう。


というわけで、やってみましたよ。

飛び込み。

やっぱり花の仕事がしたいので、とりあえずその辺に飛び込みました。

まずは友人のくれた情報を元に、アデレードで一番有名だといわれているらしい某所に。

たしかに今まで見た中で一番きれいなお店でした。

ただね、スタッフがみんな若い女性なんですよ。

いや、別にだからどうした、ってわけではないんですけどね。


あとはね、友人がホテルで働いているんだけど、その友人の話を色々聞いているうちに懐かしくなって、ホテルもいくつか回ってきましたよ。

その昔、4年間ホテル勤めしてました。

今思うと楽しかったなぁ。

特に、舞浜の某ホテルに勤務していた最初の2年はすごく楽しかった。

みんな元気にしてるかなぁ。

そんなことを思い出したら、なんだか無性にホテルで働きたくなったんです。

ちょっと難しいとは思うけど。なにしろ玉数が少ないんで。


さてアデレードの花屋さん。

なぜか必ず、ぬいぐるみやらバルーンやらが置いてあります。

中には、花よりもぬいぐるみがメインになっているような所もあります。


こんなん。ここ、花屋ですよ。

2007.06.19 001.jpg


僕の趣味とは対極。

そして造花を花と一緒に置いている所もすごく多い。

これらの店は、スミマセン、パスします。

「選り好み出来る立場じゃないだろ」という人もいますが、無理です。

花に関するこだわりは捨てませんので。


100歩譲って造花はありでも…ん?あり?

あり、か?

いや、ないな。ないない。

でも200歩譲ってありだとしても、ぬいぐるみと一緒に働くことは不可能です。

ありえない。

あー、でもどうしよう。数ヵ月後ぬいぐるみに囲まれてたら。

見かけたら指差して笑ってください(笑)


今日、前から少し気になっていた店に飛び込んだんだけど、入ってビックリ。

8割がた造花。

外から見て気づかなかった自分にショック。

気づけよ!

いやね、外から見るとね、中が暗くてよく見えない店だったんですよ。今まで自転車で前を通りかかっただけなんで。

いや、別にね、言い訳するわけじゃないですけど…


ま、とりあえずこんな調子です。

のんびりいきますよ。

え?

もう十分のんびりしてるだろって?

それは言わないで。

posted by yu-j at 00:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ヒゲ

「ヒゲは剃れ」ということらしいです。

いやだなぁ。


学校に就職活動をサポートしてくれるスタッフがいます。

何者?

と思わせる風貌の謎の男。

彼に会うには予約が必要です。

3週間前にすでに予約を取っていたのですが、裁判所見学のため先生にキャンセルされてしまいました。

裁判所なんかに行くより就職相談のほうが、僕にとっては重要だったのですが。


そして先日ようやく彼と面接できました。

カバーレターと履歴書のチェックを依頼し、その他いろいろ気になっていたことを相談しました。

そして最後に言われたのです。

「ヒゲ、剃ったほうがいいよ」と。

「スーツは着なくてもいいけどヒゲは剃れ」だそうです。


意味分からん。


ぼくは実年齢よりだいぶ若く見られるようです。

どうにもそれが釈然としなかったので6年ほど前からヒゲを伸ばしているのです。

最初は店のお客さんに大不評でした。

自分でも最初「似合わねーなー」と思っていたけど、6年も自分の顔にあると、意外と愛着がわくものです。

それを剃れと言うんですよ。

ま、剃ったところで、すぐはえてくるから別にいいっちゃぁいいんですけどね。

愛着があるったって、たかがヒゲですから。


それにしても、なぜヒゲはいけないんでしょうか。

無精ヒゲじゃなければいいんじゃないの?と思うんだけど。

ダメ??

ヒゲをはやしたスーツの男。

ヒゲはないけどスーツを着てないの男。

僕が経営者ならヒゲスーツを採るけどなぁ。


まあでも見た目汚いか。

いいや、一度剃ってみようかな。

そして今度は口ヒゲ伸ばそう。

でもそれじゃぁ、おっさんだな。
posted by yu-j at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。