2011年06月26日

変わらないこと

新幹線に乗って新潟まで行ってきた。

カツ丼を食いに。。。




今を遡ること20数年前に足繁く通ったこのお店、今も当時と変わらぬ佇まいで僕と友人を迎え入れてくれました。

そして内装まで当時のまま。

これにはさすがに驚いた。

というのもこのお店、当時は味は美味いがかなり汚い事で有名でした。

座敷の座布団に座るのにはかなりの勇気が必要だったのです。

当時友人達と「ここにはいい服着てこれねぇな」なんて笑いながら話していたのがつい最近の事のようにフラッシュバックで蘇りました。

破れた畳をガムテープで補修してあるあたりまで当時のままです。

さすがに座布団は新しくなっているようですが。


これが噂の店内だ(写真どっかから勝手に借りました)
01.jpg


そしてお目当ての「名物かつどん」をありがたく頂戴いたしました。

なんでも新潟では今この「タレかつ丼」というのがご当地グルメとして有名になっているらしいのです。

タレカツ丼というのは醤油ベースの甘辛のタレにカツをくぐらせご飯にのせたものをいうそうです。

卵も玉ねぎもキャベツもないのがポイントです。


ご飯の中にさらに2切れカツが埋まっています(同じく写真借りました)
02.jpg


いや〜おいしかったな〜

当時で確か520円ぐらいだったと思うけど、今でもたった600円。

素晴らしい!

今のこの時代、「変わらないこと」、というのはそれはそれで素晴らしいことだと思います。

20年後(遠いなぁ)にまた食べに来るのでそれまで変わらずがんばってください!




そしてこの日の夜は旧友たちと久々の再会。

なかにはそれこそ20数年ぶりに会う友人もいたりして、でもみんな全然変わってなくて。

変わってないことがなんだかすごく嬉しかった。

居酒屋に行って、スナックなんてのにもホンットに久々に行って。

以前と変わらないバカなこと言って大笑いして。

楽しかった。。。


「変わらないこと」=「心地良さ」というわけでは決してないけれど。

「懐かしさ」もまた「心地良さ」と同等なわけではないけれど。

この3つはあの夜僕の中で全てイコールでした。

そして唯一変わってたこと。

それはみんな「父親」になっている、ということ。

夜中の2時ごろ解散となり一人になったぼくは、ラーメン屋で半分眠りながら色々な思いに囚われ、ほんのちょっとだけ「俺も経たなぁ」と思ってしまいました。


でもそれはそれ、楽しかった事には変わりはないので。

またいつの日か変わらないみんなとバカ騒ぎ出来たら嬉しいな。

うん。





posted by yu-j at 16:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

思ってたよりは便利かも

今回帰国するにあたっていろいろと予定があったので「JRパス」というものを初めて購入しました。

032.JPG


これは日本を訪れる外国人はもちろん海外に住む日本人で永住権保持者なら購入することが出来ます。

「のぞみ」以外の新幹線ならすべて乗り放題、というところがミソです。

期限付きのためある程度の予定を組まなきゃならないしパスポートを常時携帯しなくてはならないらしいので、面倒くさいなぁ、と思ってて今まで購入しなかったのですが。

JR窓口のおねいさんが言ったとおりパスポートの提示を求められることは1度もありませんでした。

特別安くなるって訳ではありませんが、2度以上新幹線に乗る予定があるならこれはおススメです。

とはいえ僕が買ったのは1週間でAUD$330のやつ。

かなり過密スケジュールでした。

値段はともかくせめて期限が2週間だと嬉しいんですけどね。

ちなみに2週間だとAUD$530もします。



というわけで相変わらず忙しい日本滞在です。

なぜか今週末は仕事が入ってるし・・・




posted by yu-j at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

どうしたものか

日本の惨状はオーストラリアでも連日放送されています。

僕がそのニュースを最初に聞いたのは1週間のホリデーから帰る途中の海の上。

楽しかったホリデーの余韻が一瞬で吹き飛ぶ衝撃でした。

僕の携帯は全くの役立たずで田舎に行くと電波が全く入らないので、日本と全然連絡が取れなくてとても焦りました。

幸いにも僕の家族友人は無事でした。

でも家族が無事だったからOK、では済まされないものが胸の中にあります。

テレビで悲惨な映像が映し出される度にどうしたものか、と考えてしまいます。

ちょうど来月帰国する予定だったので、その時に少しでも役に立てる事ができればいいのですが。


がんばれ、日本。





posted by yu-j at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

帯状疱疹、その後

日本に帰国中に突然襲ってきた帯状疱疹。

発症から8週間、ようやくほぼ完治に至りました。



帯状疱疹というのは子供の頃水疱瘡にかかった人なら誰もが体内に宿しているウィルス、らしい。

それがストレスや疲労、免疫力の低下時に突如表面に現れるらしいのです。

発症後すぐに抗ウィルス薬を飲めばよかったのですが。

当時、山の中で漆の木とかを切り倒したりしていたので、「多分かぶれか虫刺されだろう」程度にしか思ってなかったのです。

で、様子があまりにもおかしいので病院に出向いたのが発症後5日目。

医者からは「かなりひどい状態」と言われブルーになりました。

発症後3日以内に薬を飲み始めるのがよろしい、とのことです。



症状ですが、僕の場合は右腰周り(背中や顔に出る人もいるようです)だったのですが、電気が走るようなピリピリした痛みからまず始まりました。

そして数日後、10円玉大の湿疹のようなものが出来始め、それが徐々に広がりそして水疱へと変わっていきました。

この時点ではまだ痛みはありません。

ちょうど病院に行ったあたりから痛みが出始めそれが激痛へと変わっていったのです。

その激痛が実に4週間続きました。



あぁ、痛かった・・・

思い出したくないぐらい痛かった。

思い出したくないけど、とりあえず書いてみます。



服が肌に触れただけで痛い。

体をほんの少し動かすだけで痛い。

なので普通に生活してる以上四六時中痛いのです。

唯一痛くないのは裸になってじっとしている時だけ。

日本が夏でよかった。

全く動かない事を条件に眠ることは出来ましたが、寝返りをうつ度に激痛で目が覚める。

もうこの世の終わりかと思いました。



アデレードに戻ってきて日本から持ってきた薬がなくなってもまだ全く痛みが引かなかったので、こっちの医者に2回ほど行ったのですが。

やはり抗ウィルス剤を1週間分飲みきった後は(1週間以上は飲んでも無意味らしい)ただひたすら痛みに耐えるしかないようでね。

パナドール(鎮痛剤)を毎日2週間飲み続けて耐えましたよ。

そして発症から4週間、ようやく痛みがほんの少し和らいできたと思ったら今度はかゆみが。

もう最悪ですわ。

ものすごくかゆいけどまだ痛いから全く掻くことが出来ない。

唯一の対抗策は上から軽く叩く事だけ。

それが2週間続きました。



「かゆみ」というものは「痛み」よりも時として辛い。

それが掻くことが出来ないならなおさら。

「痛み」は薬で抑えて眠ることが出来るけど、「かゆみ」は眠れない。

軟膏をぬろうと思ったんだけど、帯状疱疹に市販の軟膏はリスキーらしくちょっと躊躇してました。

でももうどうしても我慢できなくてぬりました、メンターム。

あぁ、すーすーして気持ちいい。

気のせいかかゆみも治まってきたような気が。

そして日本から苦労をかけて送ってもらった薬が帯状疱疹にとどめを刺しました。

オーストラリアに薬を郵送するのは大変なのです。



冒頭で「ほぼ」完治、と書いたのは、「痛みかゆみ」はもう無いけどまだ「痕」が結構残っているのです。

もう40過ぎたおっさんにとってそんな痕など全く気になりませんが、女性だったらかなり気にするであろう、ぐらいの痕です。

こんな痕を残さないためにもくれぐれも早期発見早期治療を、ね。

とはいってもこの痕も時間をかけて徐々に消えていくようです。

そして一番心配していた「帯状疱疹後神経痛」も出ませんでした。

帯状疱疹自体は時間が経てば誰でも普通に治るのですが、その後この神経痛がでるとかなり大変らしいのです。

これだけは絶対イヤだったのでよかったです。



基本的に1度帯状疱疹になったら2度目は無いようなんですがどうなんでしょうね。

病気で免疫力が低下している時などに再びでる人もいるようなんですが。

他の病気を患っているときに帯状疱疹になるなんて。

想像しただけで眩暈が。

そうならないように気をつけなきゃ。

といっても気をつけようがないような気がしないでもないけど。

でも早期発見だけには今や絶対の自信があります。



posted by yu-j at 19:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

真夏の「うそでしょ?」

暑い。

現在日本に一時帰国中なのです。

で、とにかく蒸す。

久々の日本の夏を楽しみにしていたのですが。

あほほど蒸し暑い。

東京があまりに暑いので山に避難したのですが、山まで暑い。

そしてその暑さの中バタバタと毎日忙しくすごしてたら体調崩しました。


今までにない腰の痛み。

そして数日後にその周辺にひどい湿疹。

で、山の麓の病院の診断結果は「帯状疱疹」。

・・・マジで?


今回は健康保険証を再交付してもらってなかったので全額自腹。

診察料5千円。

そして薬代、驚愕の2万5千円!!

しかもカード払い不可。

あほか。


薬飲んでもとにかく痛いので、東京に戻ってかかりつけの医者にもう一度診てもらって。

帯状疱疹にいいらしいので鍼灸院に行って。

そんなこんなで非常に充実した日々を過ごしている次第です。


今年は厄年、後厄ということでいろいろ起こります。

ぼくも経たなぁ、と思う今日このごろです。


ちなみにぼったくられたんじゃないかと思い、かかりつけの医者に薬の値段を聞いたらやはり高価な薬らしく1錠556円とのこと。

1回2錠、1日3回、1週間。

うかうか病気になんかなれませんな。

posted by yu-j at 18:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

毎年恒例、某保険会社の赤ちゃんの名前の人気ランキング2009年版が発表されましたが。

男の子の名前上位3は、

1位:大翔(なんて読むんだ?)
2位:翔
3位:瑛太

女の子は

1位:陽菜
2位:美羽
3位:美咲

だそうで。

最近不思議な名前をよく耳にしますが、上位は思ったよりも普通の名前で安心しました、なぜか。



で、知人から先日聞いて思わず唸ってしまった名前を2つばかり。

まず両親が以前オーストラリアに住んでいてそこで生まれた子供につけた名前。


コアラ君。


お笑い芸人のようですが、冗談ではないようです。

もし僕がこの名前だったら…きっと…

まあいいや。

さすがにカタカナではなく当て字を使ってるそうですが、どんな字かは不明。


そして知人の知人の男の子の名前「超」君。

さあ、なんと読む?


「超」と書いて、ウルトラ君。


どうやらこれも冗談ではないようです。

う〜ん…

ま、人それぞれなんでね、深くは触れないでおきましょう。


ちなみに僕の生まれた年の上位3は

男の子:健一 誠一 剛

女の子:直美 由美子 真由美


やっぱりしっくりくるなぁ。





posted by yu-j at 17:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

Grace Kelly

はまった。

久しぶりにはまった。

Mika。(こちら。試聴可)

前からラジオで「Grace Kelly」が流れるたびにすごく気になってたんです。まさか「Grace Kelly」が曲名だとは思わず、そして「Mika」が名前だとも思わず、iTunesで探せなかったんだけど、今日偶然TVでPVを見てついに、です。


アルバム即買いです。

とにかく素晴らしい。

特に、フレディを若干彷彿させる声が素晴らしい!

曲も全てがいい!だいたいアルバムの中にはつまらない曲が数曲はあるものだけどそれがない。

そしてルックスも。日本でも人気でそうだなぁ。

そう、全てが新人離れしてるのです。

Scissor Sistersにもちょっとだけはまったけど比じゃない。

これだけはまったのはMalcolm McLaren(知ってる人いるかなぁ)以来。


そしてアルバム買ったのも、何年ぶりだろう。

日本にいる時は、音楽をゆっくり聴くなんて時間はとても持てませんでした。

ただ店ではFMラジオを流しっぱなしにしていたのでヒット曲には敏感でしたが。

今は音楽は生活の中で非常に重要な位置にいます。

一番リラックスできる時間なのです。

そして当分の間は家中にこのアルバムの曲が鳴り響くことでしょう。

エンドレスです。


あ〜、素晴らしい。


ちなみにこのアルバム「Life in Cartoon Motion」、こちらでは11曲で$23ほどしますが、iTunesだとボーナス3曲付き、全14曲で1500円です。

ボーナス曲のGrace Kelly、アコースティックバージョンがこれまたいいんだ。

図書館でも借りれますが現在14人待ちです。
posted by yu-j at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

気が付けばもう新年5日。

食べて、遊んで、食べて、買い物行って、食べて。


アデレードの3ヶ月間の生活でかなり痩せました。

別に病気やストレスなどではなく、単に料理するのが面倒で同じモンばっかり食ってたら自然と4キロほど減ったのです。

この1,2年でかなり腹回りの肉が付いてきたのでやばいと思っていたのですが、2年前買った細身のズボンがはけるようになりました。

が、

日本に来て一気に戻りました。

アデレードに戻ればまた自然と痩せるだろう、という想定の元、食べまくり飲みまくり。

細身のズボン、現在かなり無理してはいてます。

でもまだ行きたいお店、食べたいものは山ほどあります。

そして飲み会は続きます。


僕はほとんど料理ができません。

ていうか面倒くさくてやりません。

一人で外食するのも昼ならともかく夜は寂しいものです。

なので一人暮らしをすると、真っ先に食事が犠牲になるのです。

大学時代はポテチが主食。

極貧だったサラリーマン時代はインスタントラーメンを、初日は麺だけ、翌日は残ったスープに御飯を入れる、というのをひたすら繰り返していました。具は一切なし。

そして10数年を経てまた同じ様なことをやってます。

さすがにインスタントラーメンは1食としてカウントしますが。


僕はある部分では食べ物にすごくこだわるのですが、割り切ってしまえば粗食もそれはそれでアリなのです。

でもさすがにもう若くもないし健康にもよろしくない。

何よりおいしいものはやはり美味い! 今実感中。

おいしいものを食べると心が豊かになります。

どうでもいいものを食べ続けると心が荒みます。

いや、まだ僕の心は荒んでないと思いますが…ぎりぎりです。


popoからこの3ヶ月間言われ続けたことがあります。

「とにかく美味いものを食え」と。

上記の理由で実践してなかったけれど、やはり食は生活の基本。

そろそろ料理にチャレンジしてみようかな。

いや、でもめんどくせーなぁ。

あ、それに痩せられなくなっちゃうなぁ。

どうしよう。

いいや、とりあえず「DSお料理ナビ」買ってこよう。
posted by yu-j at 02:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

良いお年を

みなさん知ってますか?

日本ってすごい国ですよ。

つくづく思います。

いろんな意味で。


なんでもあります。なんでも手に入ります。

安くてもモノがいい。高ければもっといい。

よくもまぁこんなに便利なモノからどうでもいいモノまで揃ってるもんだ、と感心しきり。

食べ物がなんて美味いんでしょう。なんて手が込んでいるんでしょう。

なんて豊富なんでしょう。

どこにいっても至れり尽くせり。

たかだか3ヶ月離れただけなので、懐かしいと言う気持ちは全くないけれど、日本のすごさを思い知らされました。


が、無駄が多い。やたらと多い。

モノと欲求。

そしてどんどん太っていく。鈍くなっていく。

もっと贅肉をそぎ落としましょう。

いらないものが大半です。


とかなんとか言っちゃっても、モノの誘惑には勝てませんな。

3ヶ月のオーストラリアでの節約生活はなんだったのか、ってくらい散財してます。

新宿。すげーなー。

ハンズ。すげーなー。

伊勢丹。すげーなー。

デパ地下。すげーなー。

楽しいからまぁいいや。


そして大晦日。

食料品買いに行って、花買いに行って。

初めてです。二人で花買いに行くの。

なんだかとても懐かしくなりました。仕事に関して。


町を歩いているとあちこちから「良いお年を」と言う言葉が聞こえてきます。

この言葉が好き。

「良いお年を」と言うために1年間がんばる、といっても過言ではない。

「ああ、今年ももう終わりか。がんばったなぁ。」というのを実感させてくれる言葉です。

毎年何百回と言ってきたこの言葉も、今年は数えるほどしか言ってません。

少し寂しい…


帰り道、popoと仕事についていろいろな話をしました。

「あたし、寒くないならまた花屋やってもいいな」

「…」

うーん、それは難しいかなぁ。

よし、じゃあタイで花屋やるか。

花屋という職業を色々な意味で再確認できた大晦日。


良いお年を
posted by yu-j at 23:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

虫不足

この山には7年続けて来ています。

ぶんを飼いはじめて海外になかなか行けなくなったので、山にこもる事になりました。

山にいると年によって暑かったり寒かったり、雨が多かったり少なかったり、野菜が豊富だったり不作だったり、もうこの花が咲いてるの?などなどその年の天候等、自然環境がダイレクトに伝わってきます。

毎年なんかしら驚きはあるのですが、今年はなんといっても虫が少ない。

異常に少ないんです。


毎年この山小屋には、虫好きの私でもうんざりするぐらいの大量の虫が侵入してきて、夜になるとそいつらとの格闘で大忙し。

特に夕食時は蛾が入らないように皿や鍋を死守するのが私の重要な役割でした。奴らは動きが不規則なうえに突然急降下してくるので気が抜けません。

また日中のんびりと外で本を読んでいると、得体の知れない虫が足に食いついている、なんてことは普通の事でした。

そいつらがいないんです、今年は。

そしてスズメバチ。

毎年増加の一途をたどり、家の周りを我が物顔で飛び回っていました。

オオスズメバチではなくキイロスズメバチなのが救いです。

こいつらはどこに行っても出現し、去年はぶんのお気に入りの渓谷で刺された被害者が続出し通行止めになったほどです。

また何年か前この山小屋の軒下に巣を作ったことがあり、その真下で食事をしていた我々が襲われてぶんが刺された事もあります。(巣があるのを承知の上でメシ食ってました。まさか襲われるとは…)

その憎きスズメバチも今年はまだ1回しか遭遇していません。

今年は、対スズメバチ用に長距離砲の殺虫剤マグナムジェットと接近戦用の虫取りラケット(電流の流れるラケット。画期的。)なるものを用意してきたのに出番はありません。


スズメバチがいないのはありがたいけれど、その他の虫がいないのはチト寂しい。

いったいどうしちゃったんでしょうね。

やはり異常気象の影響なんでしょうかねぇ。

地球はどうなっていくんでしょうか。心配です。
posted by yu-j at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

うーん…

今、このブログはどんな状態で表示されているのでしょうか?

表示がおかしくないですか?


昨日おんぼろPCで記事をUPしてる途中、なんか変なことになってしまって
修復しようとあっちこっちいじってたら止まっちゃいました。

今日、確認しようと自分のサイトを開いてみたらエラー連発で、やっと開いたと思ったら記事以外のコンテンツが消えている…

なんでだろう。

このPCでは修復不能です。

このポンコツPCで見れないだけなのかしら。

近くにネットカフェなどありません。

求ム、情報。
posted by yu-j at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本VSオーストラリア

負けてしまいましたね。日本。

私は熱烈サポータではなく、一歩下がって見てる‘応援団’なので勝っても負けてもどちらでもいいんです。面白い試合が見れれば。

しかし、

退屈な試合。

試合中、20分ほど居眠りしてしまいました。

でもあれじゃぁ勝てないですよねぇ。なんとかならんもんですかね。

大黒はスタメンじゃだめなの?って思うのは私だけ?

残り3分で出されてもなぁ…


オーストラリアは…微妙ですよね。

でも勝った。

個人的には決勝Tに進出して、ひと暴れしてくれれば面白いかな、と。

オーストラリアと日本、ともに今後2連勝して1、2フィニッシュ、ってのはどうでしょう。

オーストラリア国内では盛り上がっているのかな?それが気がかり…


ブラジル?

ブラジルは…特に…。

毎回同じ国ばかりが勝ってもねぇ。


どっちにしても次が楽しみです。

大黒スタメン希望。


でも一つだけ確実に言える事。

次期日本代表監督はヒディングですね。100パー。
posted by yu-j at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

体調不良?

最近、体がやたらと重いです。

一日中だるくて疲れが取れません。

さらに眠くて眠くて…何かヘンな病気かな?なんて思ったり。


特に家に帰って夕食後がきつい。

ぶんむぎと遊ぶ時間なのですが半分、いや8割方眠りながら遊んでます。

そうなると、ぶんはもうだめですね。

「本気で遊んでくれないならもういいっ!」って感じでそっぽ向いて寝ちゃいます。

なのでブログ更新するのも一苦労です。これまた半分寝ながらやってます。


ブログを更新し続けるって結構たいへんなんですね。


書きたいことやネタはたくさんあるのですが…

あっ、体調不良の原因、ひょっとしてブログで夜更かししてるせいだったりして…


ね、ねむい…

あぁ、もうだめだ…おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by yu-j at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

原因不明!?

今日、歯の検査のため都内某大学病院へ行ってきました。

なかなか直らない歯にさすがに焦ってきたので。



3時に予約したのですが、なかなか診察が始まりません。

イライラ…

ようやく始まったと思ったら3秒後に携帯が鳴って先生退室…

イライライラ…

レントゲン取りに5FからB1Fへ。

その後5Fに戻り待機すること30分。

イライライライラ…

で、検査結果、

原因不明

なんじゃそりゃーーーーーっ!!!むかっ(怒り)


最も恐れていた結果です…

原因が分からないのが一番気持ち悪い…

「現在の医療技術ではこれが限界です。」

「これ以上悪くなることは無いと思うので、気長に直しましょう。」だって。

気長にって…


まぁ、しょうがないか。

もう飛行機のチケット取ってやる!!

9月までに意地でも直してやる!!



会計時、受付はずいぶん空いているのにカウンター内にはやたらと従業員が目立ちました。

みんな何するわけでもなく、へらへら笑ってこっちを見てます。

私のほうをみんな見てるんです。笑いながら。

何だろう?

前の席の男性が立ち上がりトイレの方へ。

みんなの視線が移動します。

私を見てたわけじゃなかったのね…

あ、でも見覚えのある人だ。誰だっけ。

会計のアナウンスが流れます。

「中田浩二さーん」

あーっ、サッカー日本代表の!

結構デカイのね。

みんなの視線にいたたまれなくなってトイレに逃げたようです。

有名人って大変ね。


結局、正味10分の診察に往復4時間掛かりました。

疲れた…
posted by yu-j at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

目の話

視力がとても悪いんです、私。

中学生のころから低下してめがねっ子。

大学からコンタクトに代え18年。

コンタクトって疲れるんですよね。

特に私のように朝早く夜遅い仕事をしてると装着時間も長くなり、目が乾いてとても苦痛です。

しかも5年ほど前から「使い捨てコンタクト」にしてたので結構な出費でした。

ある日ふと思いました。
「オーストラリアで「使い捨てコンタクト」っていくらするんだろう。」
「日本からたくさん持っていけばいいのか、でもケア用品が重くて邪魔だな」
「視力が下がったら作り直しか、面倒だな」

なんて考えていたら面倒くさくなってきて、決めました。

よし、視力矯正レーザー手術を受けよう

賛否両論ある「レーシック」ってやつです。

都内の有名眼科に行きました。

決め手は友人が以前そこで同じ手術を受け絶賛していた、というのと、某有名野球選手がそこで受けたからです。


いやー怖かったですよー。

だって眼球を、なんか変な装置で「ぐわしっ」って固定され、レーザーを当てるんですよ、数十秒。「バチバチバチー」って。

なんか焦げ臭いんですよぉぉぉぉ

あー、なんかこうして書いてるだけで気分悪くなってきた…

あれほどの恐怖を体験したことは無かったですね。


でもね、いいですよ、すごく。

術後一年経ったけど快適です。

否定的な人もいますけど、私はやってホントによかったと思っています。

朝目覚めた瞬間にもう視界がクリアなんです。

めがねを探さなくていいんです。

海やプールに気兼ねなく入れます。

なにより目のストレスがなくなりました。


気になっている人、お勧めですよぉ。


でも手術代高いよなぁ。もう少し何とかならないもんですかね。せんせい。
posted by yu-j at 00:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

歯の話

もうすぐ5月ですね…

わたしの歯は相変わらずです…

だいぶよくなってきてはいるんですけどね。

でもなんか落ちつかないっす。


popoも気になる歯があるようなので、渡豪前の検診を兼ねて先週行きました。歯医者に。

奥歯の気になる所の治療も、その日は何事も無く終了したのですが翌日、どうにもその歯が痛いらしくpopoはずっと不機嫌でした。

歯が痛い人の不機嫌さって怖いですよね。なんか近寄りがたいって言うか。とても気の毒なんですけどね。

で、がまんできずに歯医者に行くと、私の症状と同じ、らしいのです。

しかも、全く同じ歯が


どうなの?それって。

そんなことある?普通。

夫婦揃ってこんなんで大丈夫なのかしら?私たち…

なんか「行くな」って言われてるみたいで、すごーくすごーくいやなんですけど。

助けてっ、せんせい!


posted by yu-j at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

初ブログ!

はじめまして。

ブログデビューです。

犬好き、花好き、オーストラリア好きの男です。
都内で妻と2匹の犬と花屋を経営しています。

現在オーストラリア移住計画進行中。2月にビザがおりました。(追って詳しく書きます)
で、店の常連さんたちにその事を話したら、「犬を連れて行くなんてかわいそう」だの「犬に会えなくなるのは寂しい」だのと、我々の事などそっちのけで非難轟々。
「ぜひブログで犬たちの姿を〜」という切なる願いに渋々応えて苦手なパソコンに向かっています。

構想一週間。がんばって更新し続けたいと思います。

ご期待ください!
posted by yu-j at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。