2006年09月27日

渡豪前日、最悪…

今日、ぶんの抜糸に行ってきました。

ついでに切除したしこりの検査結果も聞きに。

「ついでに」、というのは当然良性だ思っていて、ま、大丈夫だと思うけど一応結果を聞いとくか、ぐらいの感じでした。

しかし…

「悪性」でした…

最悪です…

ショック、とにかくショック。

オーストラリアどころではなくなってしまいました。


明日の渡豪もキャンセルしようかと思ったけど、もういろいろ手配をして荷物も送ってしまったし、とりあえずイニシャルエントリーするために、やはり一度渡豪します。

その後は白紙。

なるべく早く再手術を、とのことなので、とりあえずそれはpopoに任せてその後の経過しだいで、どうなるかは全く分かりません。


先生曰く、しこりは筋肉には癒着しておらず皮膚上のものなので、手術にはそれほどリスクはない、とのこと。また経験上転移する可能性は低い、と。

なので本来なら術後すぐ抗がん剤を投与するところだけれど、しばらく様子を見るという選択肢もあるようです。その場合、傷口が腫れてきたり他の場所にしこりができたら即投与、という形になるようです。

抗がん剤を投与する場合、当然オーストラリアには連れて行けません。いろいろなワクチンを打たなくてはならないので。


ぶんかオーストラリアかなら迷わずぶんを選びます。

とにかく心配です。

検査機関からの報告書に「抗がん剤治療をしなかった場合の3年後の生存率」なんてすごくリアルな数字がでていたので。


でも、とりあえず、すごくブルーだけどアデレードに行って来ます。

次の更新はいつになるか分かりませんが、なるべく早くPCつなげられるようがんばります。

では、次回はアデレードから。


posted by yu-j at 00:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ケアンズより

ケアンズの友人が久しぶりに帰国しました。

私にオーストラリア移住のきっかけを作ってくれた人で、半年ほど前に永住権を取得しました。

その友人夫婦と飲みに行くことになったのですが、私は都合により欠席。残念。なのでpopoにいろいろ聞いてきてもらいました。楽しい話が聞けたようです。


ケアンズは食べ物は観光客相手のところばかりで高くておいしくない、医療施設は遅れている、海は汚い、などなど結構酷評していたようです。

でも日本に帰るつもりはさらさらなく、やっぱりケアンズが好きみたいです。

それだけ魅力のある町なんでしょうね。私は行ったことないけど。


そんなケアンズ、検疫はオーストラリアの他のどの都市よりも厳しいそうです。友人曰く「いやらしい」ぐらい厳しい、と。

事情を知っていて食料をたくさん持ち込む人は、わざわざシドニー経由でケアンズに行くそうです。

そこまでして持ち込みたい食料ってなんだろう。



その友人がオーストラリアで暮らすコツを教えてくれました。

それは「こだわらない」こと。


友人もやはり日本に帰ってくれば食べ物はおいしいし、いろんなモノが溢れているし、便利だし、日本はやっぱりすごい国だと実感するそうです。

でもそれはそれ。

オーストラリアに日本を求めてはいけない、と。

日本のこだわりを持たなければ、なんでも「ま、いいか」と思えると言うのです。


確かにそのとおり。

全く違う文化の国に行くのだから、自分たちのこだわりが通用するとは思えないし思ってもいないです。

でも物事にこだわりをもたない生き方っていうのもどうかと思うので、オーストラリアでのこだわりを見つけようと思います。


私たち夫婦は、こだわりを持っているものとそうでないものが極端なのですが、食べ物に対するこだわりはかなりある方です。

特にpopoは、野菜はあそこの八百屋のどこどこ産、魚はあっちの魚屋のなになに、豚肉ならあそこの産地、豆腐ならあの生産者、などなど相当なこだわりを持ってます。

おかげで毎日おいしいご飯が食べれます。

そんなpopoもその話を聞いて覚悟を決めたようです。こだわりを捨てる、と。

そして食べ物に関するオーストラリアでの「こだわり」を見つけよう、と。

何も知識のないところから自分たちの好みのものを探していく。時間とお金がかかりそうだけど楽しそうです。


最後に、その友人からのビザ情報。


いろいろなHPやブログで取り上げられているオーストラリアのパン事情。

高くておいしくないともっぱらの評判。

そんなうわさを知ってか知らずか、オーストラリア政府も重い腰を上げたようです。

今、Baker(パン職人)に対してはビザ取得の門戸がかなり広いみたいです。今年3月に高度需要職業リストにBakerが追加され、相当数のパン職人を受け入れる予定らしいです。

全国のおいしいパン屋さーん、チャンスですよ〜。ぜひアデレードに来て下さーい。


なお、今回の記事はpopoから又聞きしたものなので、若干ニュアンス等の違うところがあるかもしれませんがご了承ください。
posted by yu-j at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ひと段落

今日、荷物を送り出し、いろいろな猥雑な手続きも一通り終え移住準備もひと段落。

胃カメラの結果は、移住が延期になるような重大な病気は特になく、今の症状はしばらく薬を飲み続ければ直るとの事。

これで安心して渡豪できます。

あとは週明けに海外転出届を提出して終了。

残りの4日間は、ここしばらく全然ぶんむぎの相手をしてあげてなかったのでいっぱい遊んであげようと思います。


この1ヶ月、移住のための様々な手続きを経験して思ったこと。

世の中、ネットやケータイの進化で驚くほど便利になっているけれど、それらの恩恵を受けた後、解約、更新、諸変更等、複雑かつ猥雑な諸手続きのなんて多いことか!

まあ、私の場合自ら事をややこしくしている、ってこともありますが。いろんな事情で。


中でも驚いたのがパスワードの多さ。パスワードがあったことさえ忘れているものがほとんどです。

なんでもかんでもパスワード、ユーザーID。

数えてみたら、私の場合ユーザーIDが12個。パスワードが21個もありました。


そんなに覚えている訳がないっ!!


でもこれで一度リセットしたので、オーストラリアではシンプルな生活をしたいものです。それを求めて行くわけですから。

もっとも複雑さを求めても、それは無理な注文だとは思いますが。

posted by yu-j at 01:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

やっと住居決まる!

今日、ようやくImmigrationSAからOAA(→こちら) の連絡が来ました。

遅すぎるむかっ(怒り)

本来ならばアデレード到着日の約4週間前、つまり8月30日前後にこの連絡が来るはずでした。

OAAの担当者からのメールにはちゃんとそう書いてありました。

なのに待てど暮らせど連絡はありません。

業を煮やして何度か担当者にメールしましたが音沙汰なし。

もしかしてコイツはホリデーでも取っているのでは、と思い「Dear Sir/Madam」宛にメールを出したら別の担当者から即返事が。

しかもバレバレの言い訳メールでした。

そのメールには「住居は確保しています。でも詳しい住所はアデレード到着日の10日前ぐらいに教えてあ・げ・る黒ハート」みたいなことが書いてありました。

10日前って…


てなわけで、さんざんやきもきさせられて8日前にようやく住所を教えてもらいました。

アデレードで最も有名なビーチです。

希望通り海のそばです。12週間しか住めないけれど嬉しい!

当初はOAAで家が決まってもすぐ新しい住居を探そう、と思っていたけどあそこだったら12週間フルに住もうかな。

でもひとつ気になることが。

家賃がいくらなのか書いてません。

気になる…


でも住居が決まってすごくすっきりしました。

ようやく実感が湧いてきました。

あっ、でもその前に胃カメラが…




posted by yu-j at 01:14| Comment(9) | TrackBack(1) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

いやーな感じ その2

とりあえずぶんのしこりの切除は終わりました。

局部麻酔で切ってその後縫合したのですが、ぶんの精神的ストレスは相当大きかったようで家に帰ってきてもぐったりしていました。

そして昨日、ガーゼに血がついていたので気になったので少しめくって見てみたら

びっくり!!

縫ったはずの傷口が開いてしまいました。

穴が開いているんです!

痛そう…

再び病院へ。

しかし傷口が開いてから時間がたっているのでそのまま縫っても癒着しないということで、傷口をさらに少し切り取って縫合することに。

最初2針だったのが3針に増えてました。

抜糸まで10日かかるそう。私の渡豪後です。公園で走らせてあげられなくなりました…

なんか後味悪いって言うか、なんていうか。

なお、切り取ったしこりは検査に出され数日後に結果が出るそうです。


むぎはまた涙腺が詰まったようで、結局定期的な治療が必要みたいです。

渡豪後どうしよう。

でも先生曰く、この症状は犬とっては全く苦にならない物のようで、結局は飼い主の気持ちの問題だと言われました。

そうなんですよねー、分かってはいるんですけどあのきれいに治った姿を見ているので、やっぱりもう一度治してあげたいって思ってしまうんです。

難しいところです。


さて私。

胃カメラをのむハメになってしまいました。

渡豪6日前に、です。

もう最悪。

これで悪いところが見つかったらどうしてくれよう。


ま、いいか。そしたら長野の山に移住しよっかな。
posted by yu-j at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

いやーな感じ

今日、popo以外全員病院で検査を受けなくてはならなくなりました。


まずぶん。

4,5ヶ月ほど前から体に小さなしこりのようなものがあったので、6月ごろ獣医さんにみてもらったら、かなり小さいものなのでとりあえず様子見、ということでした。

よくチェックして少しでも大きくなったらすぐ病院に行くように、とのこと。

それがここ数日で急に大きくなってきたのです。

で、先日検査に行って今日切除することになりました。

悪性でなければいいのだけれど…すごく心配。


そしてむぎ。

むぎもこの2,3日で急に涙やけがひどくなってしまいました。

我が家に来た当初ぐらいひどいです。

ほんとに突然悪化しました。なんでだろう…

なので今日いつもの眼科に行ってきます。

またつらい治療をしなくてはいけないのかなぁ…かわいそう。


で、私。

2ヶ月ほど前から喉に違和感があり病院に行ったのですが異常なしとのことでした。

しかしだんだん違和感が大きくなるので、一昨日鼻からカメラを入れて喉を調べてもらいました。

スゲー痛かった…

でも異常なし。

なので他の科にまわされてしまいました。その検査が今日…


なんだかすごくいやな感じ。

3(1+2)人揃って同じ日に検査なんて。

しかもこんな時期に。

歯の時もそうだったけど、ホントに「行くな」って言われてるみたい。

イニシャルエントリーの期限も迫っているので渡豪延期って訳にもいかないし。(ビザを申請する際に提出した無犯罪証明書の取得日から1年以内に、とにかく一度オーストラリアに入国しなくてはならないらしいのです)


今日朝一で私が行って、それから私がぶんを、popoがむぎをそれぞれの病院に連れて行きます。

問題は朝ごはん。

ぶんが検査のため朝食抜きにしなくてはいけないので、当然むぎも抜き。

むぎ、暴れそう。大暴れしそう…


でもそんな事より、私の事より、とにかくぶんが心配。
何事もなければいいんだけど。







posted by yu-j at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

2週間

出発まであと2週間。

やらなくてはいけないことが山ほどあり、うんざりしてます。


店を閉めて6週間ちょい、あっという間でした。当時は「あと2ヶ月もある」なんてのんびり構えていたのですが…

とにかく後片付けに終始追われている感じ。

店の片づけが終わった後は家の片づけを始め、そして私が渡豪したあとpopoはしばらく実家に帰るので、その実家のほぼ物置と化している部屋の片付けも同時進行で行っている最中です。

日々ごみの山と格闘し、家とpopoの実家を行ったり来たり。遅々として進みません。

いったいいつになったらこの「片付け」は終わるのでしょうか。


片付けに没頭し、他のすべきことをつい後回しにしてしまいがち。(忘れがち?)

パスポートのことは以前書きましたが、お金の管理の準備もすっかり忘れていたのでアデレード在住の方に指示を仰ぎ、あわてて口座を開いてきました。


車も然り。

輸出断念で売り払おうかと思ったのですが、永住権を取れたら持って行けるらしいのでそれまで保持しようか、などと考えていたら車検切れ寸前でした。

タイミング悪すぎ。

しかたなくユーザー車検してきました。

なので残す予定だったもう一台の車を売り払うことに。


仕事用の車なので相当ボロい車です。でも気に入ってました。

で、査定会社に来てもらったのですが、開口一番

「いやー、すごい車ですね〜これはもう廃車ですよ〜」だって。

さらに「廃車費用で3万円ほどかかるんですが〜いいですか〜?」

っていい訳ないだろ!


結局交渉して「ただ」で持っていってもらうことにしました。

まあ、いつ壊れてもおかしくない車だったんでいいや。ただで。


と、万事こんな調子。

予想はしていたけれどやっぱり後手後手です。

疲れます。







posted by yu-j at 01:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

100均

先日の山から車で30−40分の所に大きな100均ショップを見つけました。

オーストラリアに持っていく物として、多くの人が100均の何気ないモノをあげています。

オーストラリアでは100均に売っているようなものが高い、もしくは売っていないとのこと。

というわけで、早速中へ。

ひ、広い!

凄い品揃え。

今まで100均はお店で使うどうでもいい消耗品ぐらいしか買ったことがなく、基本的に安かろう悪かろうだろう、とバカにしていたのですが…

こ、これは、楽しい。

なんだかすべてが必要に思えてきます。

で、手当たり次第かごに入れてしまいます。

お風呂グッズ、キッチングッズ、掃除グッズなどなど。

一番たくさん買ったのが衣類用圧縮袋。

50個ほど買ってしまいました。

手押し式と掃除機吸引式があるけど掃除機式のほうが圧倒的にラク。

専用ノズルがあればもっとラク。

なので今日、東京のホームセンターで買ってきました。

これで完璧。

でも圧縮袋、もっと必要かも。popoの服がやたら多いので。


結局その100均には3回行きました。

お買い上げ総額、約1万円。

100均で1万円って…

せっかく荷物減らしているのに…

posted by yu-j at 00:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

車を輸出しよう!と思ったけど…

車のない生活は考えられません。
仕事でも私生活でもなくてはならない存在です。

オーストラリアは車がべらぼうに高いと聞きます。ネットで調べてみると、確かに高い。

買えない金額ではないが、買うのがばかばかしくなる金額です。

かといって今日本で乗っている車を、個人で輸出するのはかなり大変らしいのです。

面倒くさいことは大嫌い。

どうしよう。

しかしアデレードに私と同じSIRビザで移住したご夫婦が車の持ち込みに成功しています。

よし、オレもやってみるか。

と言うわけでいろいろ調べ始めました。

が、

いやー、めんどくさい。こりゃタイヘンだわ。

調べれば調べるほどやる気が失せます。

やる気がほぼゼロになりかけていた頃、知人から中古車業の方を紹介してもらいました。いろんな国へ輸出もしているそうです。

お任せください。大船に乗ったつもりで。ぐらいのことを言われました。

これは、ラッキー。この人に任せてしまおう。

と、思ったのもつかの間。輸出先がオーストラリアだと言った途端、相手の態度ががらりと変わりました。

で、後日連絡をくれることになっていたのですが、待てど暮らせど電話がありません。

仕方ないのでこちらから連絡すると、まさに手のひら返し。

「いやあー、ご自分で調べてやってみたらどうですかぁー」だと。

ふざけやがってむかっ(怒り)

こうなりゃ絶対持って行ってやる。

俄然やる気が出てきました。

が、(またか)

今日で打ち止め。


車を個人輸出するには、ビザによっていろいろなカテゴリがあるようです。

永住権保持者。一時滞在ビザ保持者。留学・ワーホリビザ保持者。中古車屋。などなど。

で、私のビザのカテゴリの場合、持ち込み車種に限定があるようなのです。

つまりわたしの車はオーストラリアの輸入許可リストに登録されていないのです。

なので輸出不可。

永住権を持っていれば問題ないそうです。

また留学・ワーホリ用のカテゴリで持ち込むことは出来ます。ただしこれは条件がいろいろあって、12ヶ月以内の一時輸出でその後日本に戻さなくてはならないようです。しかもオーストラリアで売ることは出来ません。


なんだかなぁ…

でもいいや。

面倒なことが一つ減ったから。
posted by yu-j at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ついに決定!

ついに渡豪日が決まりました。

9月27日です。

当初の予定より2ヶ月以上延びましたが、これでとりあえず一安心です。

でも期待半分不安半分。

凄く楽しみだけど引越しのこと考えると、とーってもブルー。

今すぐにでも行きたいけどpopo、ぶんむぎと半年離れるのは、すごーく寂しい。

一度行ったことあるのですぐ慣れるとは思うけど、英語力がかなり心配。

などなど複雑です。


航空会社はマレーシア航空です。

どうなんでしょう、マレーシア航空って。初めて乗るので楽しみです。

チケットは、ぶんむぎを連れていくため一時帰国する必要があるので、6ヶ月有効のものにしました。

でも多分、年末には帰ってくるような気がします。多分。



それにしても遠いです、アデレード。

もうちょっと何とかならんもんですかね。

posted by yu-j at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

カウントダウン

早いもので閉店まであと10日となりました。

今は閉店の「お知らせハガキ」作りに追われています。

この時期に出すか、普通。もっと早く出せよ…

前から分かっていたことなんだから、もっと早くから準備しておけばよかったのに…といつもながらの後悔。移住準備も同様になるのが目に見えてます…

あと、お得意様や仕入先へのあいさつ回り、市場の買参権、店舗、駐車場等の解約、店の資材等の引き取り手探し、処分、そしてお世話になった方たちとの食事会、送別会(?)のお誘い、などなど結構忙しいです。



最近配達に行くと、いつも車で走っていた街の景色を見ながら色々なことを思い出します。

楽しかったこと、つらかったこと。嬉しかったこと、腹の立ったこと。

popoと二人で必死にがんばって、そしてぶんが来て、むぎが来て。

いつも時間に追われ、街の景色を見ることなんてあまりなかったけど、もうすぐ去るこの街をよく見ておこうと思います。

そして例によって思うのです。

「ホントに辞めていいのか、オレ。」と。


ある日、永住権を取った友人がポツリと言いました。

「移住するってマリッジブルーみたいだな…」と。
posted by yu-j at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

移住延期

困ったことになりました。

今年7月上旬にオーストラリアに移住する予定でした。でも少し先になりそう…
なぜなら、

歯が治らないんです

まだ4月じゃないか、と思うでしょ?
でも1月から治療しているんですよ、同じ歯を!

神経を抜いた歯の根が原因不明の痛みに襲われ,それが一向に良くならないんです。しかも他にまだ2本も控えているんですよ。治療する歯が。

オーストラリアは歯の治療費がとても高いらしいので、渡豪前に怪しい歯はできるだけ治していこうと思ったんだけど…

でもま、いいか。

どうしても7月に行かなきゃならないわけではないし、やらなきゃいけないことも山ほどあるので少し延期しようかな、と思い始めていたところだっし。

それにしてもいったいどうしちゃったんだろ、私の歯。
先生曰く、たまにこういう人いるみたいで、時間をかければ直るみたいだけど。

でもこればっかりは私の力ではどうすることもできないので、気長に治しましょう。ねえ、先生。

ちなみにこの先生には長いことお世話になっていまして、腕もよくとてもいい先生なんですよ。





posted by yu-j at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。