2012年06月27日

Purnululu National Park

ついに辿り着きました。

僕の中でマーガレットリバー、カリジニナショナルパークと並ぶWA最大のヤマ場。

Bungle Bungleといったほうが分かりやすいでしょうか。

世界遺産に登録されているそれは素晴らしい所なのです。

ここに辿り着くにはハイウェイから52kmの未舗装路を走らなければなりません。

数字でみると短い距離ですがガイドブックによると相当な悪路で川越もいくつかしなくてはならず、辿り着くのに2〜3時間はかかるとのこと。


こんな感じの川。意外と深い。でも楽しい。
2012 6 005.jpg


かなり慎重に運転してちょうど2時間かかりました。

でも非常に楽しいドライブで、小さいながらも4WDをもっててよかったと思える時間でした。

が、

まだ癒えていない腰にはかなりつらい道のりでした。

Gibb River Road 走破をあきらめて正解だったかも。

ちなみに僕のような小型車(1300cc)は皆無で、みんなフル装備の大型4WDでかっとんで行きます。

彼らは1時間そこそこで着くそうです。



さて、このナショナルパークは大きく分けて南北に分かれていて、南側にかの有名なバングルバングルがあります。


こんな感じの不思議な砂岩が連なります。
2012 6 023.jpg

2012 6 057.jpg

2012 6 027.jpg

2012 6 050.jpg

2012 6 058.jpg

カリジニナショナルパークの息を呑む美しさとは対照的に、ここは圧倒的に圧倒されます。

素晴らしい。

約30年前に発見されたばかりの場所で、いまだに人を拒んでいるような感じさえします。



一方、北側は一見場違いな椰子がたくさん生えていてちょっと異空間な感じがします。


≪Mini Palms Gorge≫

その名の通り椰子だらけ。ネイティブ椰子です。
2012 6 121.jpg

なんとなく映画「ジュラシックパーク」を思い出しました。


≪Echidna Chasm≫

何億年という年月をかけて出来上がった岩の亀裂の中を進んでいきます
2012 6 150.jpg

2012 6 151.jpg

2012 6 164.jpg

2012 6 168.jpg

終点には素晴らしい光景が!!

というわけではなかったのが、ちょっと残念です。



キャンプサイトでは夕方ごろからディンゴが徘徊し始めます。

2012 6 078.jpg

夜中には彼らの遠吠えで目が覚め(かなりうるさい)、僕のテントのすぐ脇で何かを物色している気配で目が覚め。

見た目は普通に犬でかわいいですが、決して食べ物を与えてはいけません。

小さい子供は要注意です。


ここには空から陸からいろんなツアーが出ているので、4WDを持ってない人や時間のない人はそれらを利用するといいと思います。

日帰り4WDツアーなら$180ぐらいからあるはずです。

ちなみにツアーに参加するとこんなステキな特典があるみたいです。

「ワインを飲みながら夕日に映えるGorgeを観賞しよう」ツアー(仮名)
2012 6 071.jpg

これはうらやましかった。

「お金払うから1杯ちょうだい」って言いそうになった。



さて、WAの旅も終盤を迎えていますが。

次はどこに行こうかなー







posted by yu-j at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、車四駆だったんだ。ジムニーとかかな?
ここは行ってみたいねえ。

ラウンドうらやましす。
Posted by trancoso at 2012年06月30日 11:31
Trancoso

そう、この日のために買っておいたのさ。
車は超マイナー車、テリオス。

やっぱWAはいいよー。
Posted by yu-j at 2012年07月02日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。