2012年05月29日

Margaret River

さあ!マーガレットリバーです。

旅の前半で僕が最も楽しみにしていた所です。

マーガレットリバーはパースの280キロほど南に位置するWA最大のワイン産地。

ちょっとパースから遠いので今までなかなか行く機会がなかったのですが、ようやく行くことができました。

south_west_map.gif


さてさて、SAワインと比べてWAのワインはどれほどのものなのか、と、ちょっとした期待を込めてパース在住の友人とワイナリーツアーに繰り出したのですが。

う〜ん

やっぱりどれもあんま好きじゃない。

過去にも何度かマーガレットリバーのワインは飲んだことがあるのですが、やはり感想はどれもイマイチでした。

なぜならば

マーガレットリバーのワインは「フレンチスタイル」のワインだから。


僕がワインにはまったのはアデレードに来てSAのワインを飲んでからで、それまではワインはほとんど飲みませんでした。

なのでフレンチワインには全く詳しくありません。

ていうかワイン自体の知識も僕にはそれほどありません。

ただ好きで飲んでる、というだけです。

で、ごく稀にフレンチワインを飲むことはあるけど感想はいつも「味が薄い」「飽きる」


そうなのです。

マーガレットリバーのフレンチスタイルワインも僕にとっては物足りないのです。

僕がMerlot(メルロー)という葡萄品種が好きではないからかもしれませんが、どうにもそそられないのです。

飲んでいてすぐに飽きてしまうのです。

と、なんだかだらだら長くなりそうなのでこのぐらいにしておきますが、マーガレットリバーのワインは僕には残念ながらスペシャルではありませんでした。(友人も同意見)

やっぱSAワイン最高、ということで。

でも幾つかはそれなりに美味しいワインに出会えました。

「Clairault」 ここのワインは結構おいしかった
2012 5 Clairault Winery.jpg


ちなみにマーガレットリバーのワイナリーの人は説明の時「フレンチスタイル」をやたら強調します。

そしてWA以外のワイン産地の事を一まとめに「East」、「East Coast」と呼ぶ人が多かったです。

なんだか敵対心むき出しでちょっとおもしろかった。




マーガレットリバー近辺にはワイナリーだけではなく綺麗なビーチ、そして鍾乳洞がたくさんあります。


Mommoth Cave
2012 5 074.jpg

なにげに入った鍾乳洞だけど結構面白かった。

でも入場料$24は高いと思うぞ。


Boranup Forest
2012 5 Boranup Forest.jpg

ここはワイナリーの人に勧められて通ったのですが、とても美しいユーカリ林でした。

車で普通に道路を走ってると突然この林が現れて一瞬息を呑みます。


Hamelin Bay
2012 5 Hamelin Bay.jpg

ここもワイナリーのおばちゃんおススメのすごく綺麗なビーチ。

エイと戯れることができる有名なビーチらしいです。

確かに波打ち際にはたくさんのエイがたむろしてました。


Busselton Jetty
2012 5 093.jpg

南半球で最も長いTimber-Piled(基礎杭部分が木造)の桟橋らしい。

その長さ2キロ。

そしてなんと、入場料$2.50とられた。

ジェッティでお金を取られたのは初めてです。

最近$27ミリオンかけて改装したらしく、こんなものがジェッティの上を走っています。

Jetty Train すごくのろい
2012 5 100.jpg

かんべんしてくれよ、まったく。


ジェッティからアザラシのハンティングを見た。

くわえて
2012 5 124.jpg

振り回して
2012 5 127.jpg

アザラシ、エイを喰らふ
2012 5 128.jpg

いやー、なかなかの迫力でした。





posted by yu-j at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

Great Southern

西オーストラリア州の一番下(南)に位置する辺り、Albany から Walpole 一帯を「Great Southern」と言うらしいのです。

ナショナルパークがとても多い地域です。

そして涼しい気候で育つ葡萄のワイン産地としても有名なのです。


Albanyはパースから約400キロの距離にある人口25000人の小さな町。

見所は、どこだろう?

Torndirrup National Parkかな。


Natural Bridge
2012 5 Natural Bridge.jpg

Stony Hill
2012 5 Stony Hill.jpg


Albanyから西へ向うとさらにワイナリーが増えてきます。

そしてWalpole-Nornalup National Parkにある「Valley of The Giants」というところに行ってみた。


全長600mのユーカリ林の吊り橋「Tree Top Walk」入場料$12.50
2012 5 036.jpg

2012 5 032.jpg


その後向ったのはPembertonのGloucester National Parkにある「Gloucester Tree」

これはユーカリの幹に螺旋状に打ち付けた杭を伝って、61mの高さにある展望台まで登れるのです。

登れるのですが、これはかなり怖かった。

何が怖いって、所々の杭がぐらついてる・・・


こんな感じの木に登ります。
2012 5 049.jpg

展望台からの眺め
2012 5 052.jpg

下りはさらに怖い
2012 5 055.jpg



ワイナリーには何軒か行きましたが、冷涼気候なので僕の好みのワインはあまりありませんでした。

でもピノ・ノワールは美味しかったです。


オーストラリアの多くのナショナルパークでは入場料がとられます。

WAでは車1台に付き$11。

僕は4週間有効のパークパスを$40で購入しています。

4週間はナショナルパークに行き放題!


posted by yu-j at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wave Rock

わざわざ遠回りしてかの有名な Wave Rock に行ってみた。

「よせばいいのに」、と心の中で思いつつ。

なぜなら、ここはがっかり観光地として有名なのです。


入場料は$7。

そして

どうだ!
2012 4 27 055.jpg

以上。


がっかりしました。


posted by yu-j at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

Cape Le Grand National Park

西オーストラリア州パースから南に700キロちょいの小さな町 Esperance から60キロほど走った所に「Cape Le Grand」というナショナルパークがあります。

ここのウリは「オーストラリアで最も白いビーチ」と声高に謳っている「Lucky Bay」

そう?
2012 4 27 004.jpg


Frenchman Peakという山に登ってみた。

頂上よりLucky Bay を望む。
2012 4 27 029.jpg

この山はGranite(花崗岩)でできた岩山。

こんな感じの岩肌を登ります。
2012 4 27 034.jpg

もし転んだら漫画のように下まで転げ落ちていきそうです。




西オーストラリア州(WA)は南オーストラリア州(SA)とは全く異なる植生を持っています。

日本に輸出される切花もほぼWA産。

なので花屋時代に好んで買ってた植物をそこかしこに見ることが出来ます。

特にこのFrenchman Peakの麓には、時期はずれにもかかわらずいろんな花が咲いていました。


Dryandra sessilis
2012 4 27 018.jpg

Dryandra は全ての種がWA産です。


Verticordia plumosa
2012 4 27 045.jpg


Banksia hookerana
2012 4 27 049.jpg

多分日本で最もポピュラーなバンクシアの一つ。

僕の前の職場でもいろんなバンクシアを扱っていましたが、この種はSAにはありません。


なんか懐かしいな。日本でグリーンとしてよく買ってたけど名前忘れた。
2012 4 27 039.jpg



≪特典画像≫

なんだこれ?

初めて見た。

なんか強そうだなー
2012 4 27 017.jpg





posted by yu-j at 12:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ラウンド始めました

今、オーストラリアを車で旅しているのです。

いわゆる「ラウンド」っていうやつです。

僕の場合、半周なのですが。

まずは西オーストラリア州パースに向かい、マーガレットリバーというワイン産地を堪能した後、北を目指すつもりです。

まずはSAからWAに向うわけですが、かの有名なナラボー平原には何もありません。

あえて時間を割いてみるような所はあまりないのでただひたすら運転するのみです。

唯一の見所、The head of the Great Australian Bight
2012 4 27 013.jpg

ナラボー平原お約束の写真 
2012 4 27 024.jpg

ここから146kmの延々と続く一直線の道が始まります。
2012 4 27 054.jpg

時にはこんな素晴らしい景色の断崖でブッシュキャンプしたり。
2012 4 27 031.jpg

ナラボーに沈む夕日とワイン
2012 4 27 036.jpg

このSAとWAをつなぐ道路はとにかくガソリンが高い! 今までところの最高値。
2012 4 27 055.jpg


今、Esperance という町にいるのですが。

こんな小さな町なのにもうすでに3人の日本人と出合って話をしています。

さすがWA、日本人多いなー

というわけで、また時間があったら続報をアップします。



posted by yu-j at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

このタイミングでそれなの??

引越しまで1週間をきったある日の夜中。

飲み会が終わってほろ酔い気分で部屋でまったりしてたら、なんかどっかからなんとなく異音が。

なんだろう、と思って軽く調べたけど何もなくて。

しばらくほっといたんだけどその音が止まなくて。

で、ようやく気付いた時にはもう大変。


オーストラリアではシャワー等で使うお湯は電気で沸かしてタンクに貯蔵しておくのが一般的なのですが。

そのタンクが僕の家ではなぜかキッチンのシンクの下にありまして。

こんなん
2012 4 27 008.jpg

そのタンクがなぜか突然壊れ、水漏れし始めたのです。

元栓締めようと思ったけどかたくて全然栓が廻らなくて。

で、結果部屋中カーペットがびしょ濡れ。

もう悪夢・・・

俺はあと数日で引越すっての!!

なぜ今なの???


てっきりカーペットは全取っ替えかと思いきや、どうやら乾かすつもりのようです。

というわけで今部屋にはこんなのがいます。

カーペット乾かしマシーン。邪魔だよ。
2012 4 27 009.jpg

3,4日間ぐらいつけっぱなしにしといてくれと言われたが、

うるさいし、何よりものすごい風力だから寒いよ。

だから消しちゃった。

それにこの電気代は誰が払うんだよ。

俺は払わねぇぞ。

だからもう点けない。

これは100%僕のせいではありませんので。

まったく無駄な労力と時間を費やしてしまいました。

残り少ない貴重な時間なのに。





posted by yu-j at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | アデレード生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

ありがと、さよなら

とうとうこの日が来てしまった。

大好きだった仕事の最後の日。

いろんなことがあったなぁ。

でもホントに楽しい4年半だった。

みんなホントにありがとう。

ここで働けて幸せだったよ。

2012 4 27 006.jpg




さあ、新たな出発だ!!



posted by yu-j at 17:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。