2011年03月31日

一大プロジェクト?でもないか

先週またギックリやってしまいました。

前回やったのがちょうど1年前。

あの時の悪夢がよみがえります。

原因はコイツ
1 004.jpg



これ「Vertical Garden」といってここ最近雑誌やテレビで頻繁に見かけるものでオーストラリア全土で今ちょっとしたブームになってるものなのです。

この組み立て式の黒い箱にめいっぱい土を詰め込んで、植物植えて、ビルの外壁や門等に引っ掛けるとあ〜ら不思議、「まるでビルが植物に覆われているようだわ」ってことになる寸法です。

実はうちの会社がアデレードのとあるプロジェクトチームから要請を受けてこれに着手したのですが。



受けたのはいいんですが、これ、とにかくあほほど重い(推定1個50キロ)。

縦横およそ60センチ、奥行き30センチほどの箱の中に、立てても偏らないように粒子の非常に細かい湿った土をみっしり詰め込んだもので。

これが全部で76個ありまして。

なぜなのか全く分かりませんが、僕と相方Dが土詰隊に任命されまして。

Dは「俺、これやりたくない」を連発してましたが。

そして3日後僕はギックリして戦線離脱したわけです。

腰は痛かったけど内心「あぁ、もうこれをやらなくていいんだ、ラッキー!」と思ってた訳で。

で、4日後、職場復帰するとまるで僕を待っているかのように箱がそのままの状態で放置されてましてね。

で、今度はDが腰が痛いとか言って休みやがってね。

まあ、要するに誰もやりたがらない訳ですよ。

これのせいで腰を壊して休んだヤツがもう一人いるもので作業が遅々として進まないんです。

最終的にはみんなの協力を得て昨日無事完成(植物を全て植え込んだ)したのですが。



完成したのはいいんですが。

ちょっと見てくださいな
1 005.jpg

どう思います?これ。

分かりにくいけど4種類の植物が入っています。

でもはっきり言ってセンスゼロ。

うちの会社の名誉のために言っておきますが、この植物を選んだのはうちの会社の人間ではありません。

これを委託してきた某デザイン会社のデザイナーが指定したらしいのです。

植物の知識が全くないとしか思えないこのチョイス。

壁掛け植物にこんな線の細い葉っぱばかり選んでどうすんだ。



バーティカルにするなら、手入れが簡単で、水がそこまで必要ではなく、スキマが目立たないように広がりのある葉っぱで、そして何より丈夫な植物を選ぶ、というのが基本中の基本なのに。

4種類全てがこれに該当しません。

しかもよりにもよってBaby Tearsがその中に入ってる。
babys-tears.jpg

これなんか3日前に植え込んだヤツがもうほぼ全滅しかけています。

どうしたもんでしょう。

どうでもいいや。


先方は「アデレードで初のパブリックでのVertical Garden」とかなり意気込んでいるらしいですが、うちの人間は全員かなり冷めてます。

というかどうでもいいようです。

来週早々にこれらを引き渡してうちの仕事はおしまい。

近々誰もが知ってるCityの某所近辺にこれが出現する運びとなります。

くどいようですが、これはうちの会社の本意ではありません。


それにしても、果たして外壁があの重さに耐え得るのか、ちょっと心配です。






posted by yu-j at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

どうしたものか

日本の惨状はオーストラリアでも連日放送されています。

僕がそのニュースを最初に聞いたのは1週間のホリデーから帰る途中の海の上。

楽しかったホリデーの余韻が一瞬で吹き飛ぶ衝撃でした。

僕の携帯は全くの役立たずで田舎に行くと電波が全く入らないので、日本と全然連絡が取れなくてとても焦りました。

幸いにも僕の家族友人は無事でした。

でも家族が無事だったからOK、では済まされないものが胸の中にあります。

テレビで悲惨な映像が映し出される度にどうしたものか、と考えてしまいます。

ちょうど来月帰国する予定だったので、その時に少しでも役に立てる事ができればいいのですが。


がんばれ、日本。





posted by yu-j at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。